小西和夫さんの「Gyaku Tube(ギャクチューブ)」。

メディアでも取り上げられてるって。

何だか微妙だけれど・・・

日本人を対象とした動画では難しい、
1動画あたり平均1万円という数字を叩き出すことが出来る
海外ユーザーを狙ったYouTube戦略っていっているよね。

当然、本当なら試したいけれど
イマイチ、わからないな。。

体験談・検証レビューは?

英語が苦手で喋ることも書くことも出来ない人でも、
後出しジャンケンで勝つのと同じ感覚で
海外向け動画を作ってYouTubeで稼ぐことが出来るんだって。

手を出したらヤバいのかもって思ったけど
全然そんなことなさそう。

おすすめの記事