小西和夫さんの「Gyaku Tube(ギャクチューブ)」。

雑誌やテレビなどメディアでも取り上げられている主題なので
自分も興味津々です。

とは言っても…

日本人をターゲットにするライバルを尻目に
海外ユーザー向け動画を作成し、
毎日のように再生回数と継続的報酬を獲得し続ける
真逆のYouTube戦略って、
本当のことですかね?

使ってみた人の評価は?口コミは?

半年間のモニター検証の結果、
「想像以上に作業時間が減ったのに、報酬が想像以上に伸びた」
「日本国内向け動画よりも削除率が低く、再生回数や再生時間が伸びやすい」
などの検証結果を出すことが出来たみたいだね。

まぁ、悪くないですね。

これは「買い」ですかね…?

おすすめの記事